小林海事事務所の業務

海事法令と制度を駆使して

内航海運を支える

海運代理店業務

当事務所ではリーズナブルな価格で海運の「ワンストップサービス」として海運代理店業務も承っております。(月3万円)

詳しくは下のボタンをクリック又はタップして下さい。

造船所連携情報

広島・鹿児島を中心に当事務所と連携をしている造船所を紹介、ドック入りのご相談を承っております。(4〜5,000GT迄)

総トン数及び船種、喫水など伺った上で海難対応もしております。

船舶検査に関する業務

造船所連携】で形成された優良の造船所のみ無料でご紹介します。

検査の種類
  1. 定期検査
  2. 中間検査
  3. 臨時検査
  4. 臨時航行検査
  5. 予備検査
  6. 検査延期の申請及び手続き
  7. 造船所の紹介及び連携
  8. 年末年始の総合点検

*「JG」及び「NK」の内航船及び小型船舶にも対応しています。

詳細についてはこちらをご覧ください。

「内航海運新聞」掲載の船舶検査専門事務所です。ご依頼、ご相談がありましたらお気軽にお電話/お問い合わせください。

電話番号:080-2335-6617

担当者:小林快斗 海事代理士

船員労務に関する業務

船員の雇い止め・雇い入れ/給料計算/手当/免許の更新/船内苦情処理を承ります。

「働き方改革」と同時に深刻な船員不足の解決についても当事務所ではサポートをしております。

→若い船員の募集から教育までも船員労務の専門家が個別に対応させて頂いております。

雇い入れ/雇い止め、船員免状の申請、海員組合の協約書の交渉及び確認も行っています。

助成金に関する業務

「日本船舶・船員確保計画」による助成金の相談を無料で承っております。

【助成金の簡単な紹介

日本人船員の1人ごとに月額¥40,000の給付を国土交通省から受けることが可能です。

→さらに船員派遣を利用することで派遣料と助成金の両方が取得可能となり、若い船員の確保に最も効果的なものとなっています。

*令和4年より電子申請に変更されました。ご不明な箇所はご連絡ください。

船員の雇い入れ/雇い止め、協約書確認まで船員労務に強い当事務所が対応致します。

無料相談の電話番号と担当者

電話番号📞080-2335-6617

担当者小林 快斗 海事代理士

(担当者のプロフィールはこちらへ